スキンケア商品を選ぶポイント~自分の肌を知る~

スキンケア化粧品を選ぶとき、いくつかのポイントを抑えておくと良いでしょう。
肌質には個人差があるので、まずは自分の肌質を知っておくとスキンケア商品選びはぐっと楽になります。肌のコンディションは、食生活や生活習慣で常に変化しているものです。
乾燥肌だったと思っていたのに、実は脂性肌になっていたということもあります。
スキンケア商品を切り替える時には、改めてその時の肌の状態を見極めましょう。
肌タイプには、大きく分けると乾燥肌、脂性肌、混合肌の3つの種類があります。
乾燥肌は、肌がカサカサしているのが特徴で、洗顔後に肌がつっぱったり、冬以外でも肌がかさつく人などが当てはまります。
脂性肌は、ニキビに悩んでいる人に多く、毛穴の黒ずみや顔のベタツキが気になる肌質です。
混合肌は、乾燥肌と脂性肌の両方の特徴を併せ持つ肌タイプで、Tゾーンは皮脂の分泌が多く、頬や口元はかさつくといったことが起こります。
スキンケア商品は、同ラインでも肌タイプ別に展開していることが多いので、自分の肌タイプを知っておくと選びやすくなります。
デパートの化粧品売り場では、肌の状態を細かくチェックして肌タイプ診断をしてもらえるところもあるので、肌タイプがわからない場合や、どの化粧品もいまいち合わないという人は診断してもらうと良いでしょう。

カテゴリー: 美容 パーマリンク