肌が喜ぶ美肌方法

よく知られている美肌を作る方法は、温泉に入るということです。肌がつるつるの美肌に、重曹が含まれている温泉に入ることでなるそうです。肌の古い角質をとる効果が、重曹にはあるからです。風呂に入るときに自宅で重曹を入れても効果は同じようにあります。美肌方法として良い方法だといえるでしょう。ひんぱんに重曹の風呂に入っていると肌を傷つけてしまうことがあります。実は重曹はピーリング効果が強いのでので、気をつけなければならないでしょう。美肌が作られるのは夜であるといわれています。睡眠中に分泌されるのが、日中、日焼けなどのダメージで傷ついた肌を修復する成長ホルモンなのです。成長ホルモンが美肌を作るために必要なのは水分です。水分を皮下組織に集めるのは成長ホルモンの役割です。皮膚細胞の6割から7割の水分量を供給して、成長ホルモンが美肌を作ってくれるのです。年齢とともに成長ホルモンが減少するため、加齢とともに、肌に弾力性がなくなり小じわが増えてきます。皮下組織の美肌に不可欠な水分含有率が低下してしまうからです。60代の人に成長ホルモンを投与すると肌の弾力がよみがえって、美肌になります。美肌をキープする方法として、医師によって行わなければなりませんが、成長ホルモンを投与するのも一つの方法なのです。美肌を自分で保つ方法としておすすめなのは、睡眠をたっぷりとることです。寝ている間は、体の水分が汗を含めて外に出ていくのです。寝る前に、美肌になりたいならば水分補給をしましょう。コップ一杯ほどの水分を、飲みすぎるとむくんでしまうので摂るようにします。これは是非覚えておきたい美肌を作る方法ではないでしょうか。

カテゴリー: 美容 パーマリンク