シミ取りとケミカルピーリング

シミ取りといえば、レーザー治療が人気ですが、他にもいろいろな方法があります。
シミ取り効果のある飲み薬や、シミ取りクリームで対策している人も多いでしょう。数あるシミ取りの方法の中でも、特に人気があるのはケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは、酸性の成分を肌に塗って、酸で表面の皮膚を溶かし、古い角質層を剥がしてシミを取るという方法です。
手軽にできることもあって、欧米では一般的なシミ取り方法となっています。
最近は日本でも欧米の影響でケミカルピーリングは人気です。ケミカルピーリングは、シミ取りだけでなく毛穴の引き締めや黒ずみの除去、小じわ、にきび痕の解消にも効果があります。
ケミカルピーリングは、まずは洗顔で汚れを落とした後、酸性の薬剤を塗ってしばらく放置し、その後中和剤で薬液をぬぐい取ります。そして、冷水で絞ったタオルを顔に押し当て火照りを鎮めたら、顔全体に保湿クリームをたっぷり塗って終了です。肌のコンディションやシミの濃さにもよりますが、所要時間は30分~1時間程度です。
ケミカルピーリングは、数回繰り返すことでより高い効果があられます。週に1~2度おこなうことができるので、一刻も早くシミ取りしたい人にはおすすめです。
繰り返すうちにターンオーバーが正常化し、シミができにくい肌になるそうです。
ケミカルビーリングは家庭でもできるので、自分でシミ取りに挑戦した人は試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 美容 パーマリンク