ヒアルロン酸に似た効果のある物質

加齢とともに減少するヒアルロン酸を補給するために、サプリメントを飲んでる年配者は多いようです。
ヒアルロン酸には美肌や若返り効果もあるので、年齢を問わず多くの人から人気があります。
類似した作用を持つことで混同されがちなコンドロイチンもまた、保湿効果のある成分のひとつです。
コンドロイチンは、グルコサミンと一緒に配合されて関節痛の症状を和らげるサプリメントとして、店頭や通販でとても人気のある栄養素です。
ヒアルロン酸とグルコサミンは、両方ともムコ多糖と呼ばれる粘り気のある成分で相互関係があります。
実際、関節の痛みに対するグルコサミンの効果は、ヒアルロン酸とほぼ同じであるといえるでしょう。
また、セラミドやコラーゲンにも保湿効果があり、ヒアルロン酸に似ているといえます。
乾燥を防ぎ保湿をするという効果に限っていえば、ヒアルロン酸よりもセラミドの方が上回っているので、、肌の保湿にはセラミドを使うという人もいるようです。
コラーゲンは、鶏手羽先や魚のにこごりなどに含まれていて、食事から摂取しやすい成分であるというメリットがあります。コラーゲンは、手軽に摂取できる美容ドリンクなどとしても人気で、補給しやすい栄養素といえるでしょう。
ヒアルロン酸だけでなく、似たような働きを持つ成分も、継続的に摂ることで老化予防や関節痛の緩和、アンチエイジングに効果を発揮するでしょう。

カテゴリー: 美容 パーマリンク