シミ取りクリームのハイドロキノンについて

シミ取りクリームと言えば、よくハイドロキノンが配合されています。
ハイドロキノンというと副作用が気になりますが、濃度が高くなければ、比較的安心して使用できる美白成分です。
日本製のシミ取りクリームなら安全のものが多く、専門機関に相談しなくても、有名な美白成分のハイドロキノンを活用することができます。
化粧品にハイドロキノンを配合した美白クリームが人気をよんでいるのは、透明感のある明るい肌を保つのに効果的だからです。
シミ取りクリームでおすすめなのは、新安定型ハイドロキノンが配合されたものです。
不安定なハイドロキノンをBCDACという界面活性剤で包み込んでいるので、肌により効率的に浸透させることができます。
また、酸化しにくく、湿度や熱にも耐えられるようになっています。
肌は紫外線から守るため、表皮の0.1~0.3ミリという厚さの一番下にあるメラノサイトが作り出すメラニンが、太陽の光を吸収しています。
ハイドロキノンは、そのわずかな厚みに浸透していき、安定した形で働きかけます。
ハイドロキノン入りのシミ取りクリームは、できしまったメラニンと新しいメラニンの生成を抑える働きがあるので、大きな美白効果が期待できるのです。

黒ずみを消すクリームについて考えてみました。

カテゴリー: 美容 タグ: , パーマリンク