プロテインダイエットを利用する時

ダイエットのためにプロテインを利用する場合、1日に1~2回摂取するのが理想的です。
一定の摂取量を継続して摂り続けることが大切です。
粉末状のプロテインは、水や牛乳に溶かして飲むのが一般的です。
フルーツジュースに溶かして飲むと、ビタミン類も一緒に摂取で来て効率的です。
プロテインの適切な摂取量は、ダイエット中の場合1日当たり体重の1000分の1程度だといわれています。
体重50キロの人は、50グラムということです。
人間が一度に処理できるたんぱく質の量は35グラム程度ですので、まとめて摂取してもあまり意味はありません。
ダイエット中にプロテインを摂取するときは、タイミングもポイントです。
運動して1時間以内にプロテインを摂取すると、素早く筋肉にたんぱく質を届けることができます。
寝る前に摂取すると、成長ホルモンの働きをサポートし、疲労回復に効果を上げることができます。
ダイエットのための食事制限と組み合わせてプロテインを取り入れる場合、朝食をプロテインにして、昼と夜は普通食にします。
脂質と糖質のとりすぎに注意しましょう。
プロテインは違う味のものをいくつか用意しておくと続けやすくなります。

カテゴリー: ダイエット パーマリンク