悪玉コレステロールとキトサンサプリメント

コレステロール値が気になるという人は多いと思います。
悪玉コレステロール対策に、キトサンのサプリメントを利用している人もいるでしょう。
コレステロールは脂質の一種で、遊離脂肪酸として体内に含まれてるものです。コレステロールには重要な役割があり、ホルモンバランスに関わる細胞やホルモンの源として重要な機能を果たしています。
コレステロールには、悪玉と善玉の2種類があり、両者は区別されています。
悪玉コレステロールが血管に侵入すると、過酸化脂質になり、血管壁に溜まることで血流を阻害して動脈硬化などの病気を引き起こします。
悪玉コレステロールに対抗するための一般的な方法に、サプリメントの活用があります。
中でもキトサンのサプリメントは悪玉コレステロールに効果的であるとされています。
キトサンは、エビやカニなどの甲殻類の殻を原材料として作られているサプリメントで、分類上は食物繊維となっていますが、悪玉コレステロールを減らす効果を持っています。
悪玉コレステロールに効果的なサプリメントの成分には、トコトリエノールというものがあります。
この成分は、血管の細胞膜に入り込んで動脈硬化を防いだり、ガンの予防や血栓症の予防にも効果があるとされています。
ローヤルゼリーのサプリメントで悪玉コレステロール対策をしている人もいます。
ローヤルゼリーには、アミノ酸や植物ステロール、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているので、サプリメントの中でも人気です。
こうしたサプリメントを利用して、々の健康づくりと悪玉コレステロールの予防を効率よく行っていきたいものですね。

カテゴリー: 健康 パーマリンク